ログイン まずは無料お試しプラン

Pod Land サービス約款

このたびは、タンブルバー株式会社(以下「当社」という)が提供するPod Land サービス(以下「本サービス」という)のご利用のお申込をありがとうございます。本サービスをご利用になる前にWeb上の当社サービスページ https://land.tumblebur.com/ をご覧いただくとともに以下の事項をよくお読みいただき、これをご承諾ください。本サービスのご利用を希望する方の本約款への同意・承諾は、当社が、本サービスのご利用を許諾する前提条件となります。

第1条(適用範囲)
1. 本サービスは、当社が運営する情報提供サイトです。当社は法人たるご利用者にアカウントを付与します。ご利用者は当該アカウントをもって本サービスをご利用するものとします。
2. 本サービスのご利用に関する契約条件(以下「契約条件」といいます)は、当社と本サービスをご利用になる方(以下「ユーザー」といいます)との間に交わされる法的な契約となり、その適用範囲は以下の各号のとおりとなります。
(1) このPod Landサービス約款(以下、「本約款」といいます。)は、当社が提供する本サービスを、ユーザーが利用する際の一切の行為に適用されます。
(2) 本約款は、本サービスの利用条件を定めるものです。ユーザーは、本約款に従い本サービスを利用するものとします。
(3) ユーザーは、本サービスを利用することにより、本約款の全ての記載内容について同意したものとみなされます。

第2条(定義)
本約款において使用する用語の定義は、次の各号に定めるとおりとします。
(1) 当社:日本国法に基づき設立され、主たる営業所を東京都港区赤坂8-4-14青山タワープレイス8階に有する現存する法人であるタンブルバー株式会社をいいます。
(2) 本サービス:当社が提供する情報提供アプリケーションシステムをいいます。
(3) 利用契約:当社が有償で提供する情報提供サービスの利用する契約をいいます。
(4) ユーザー:本約款に同意したうえで本サービスの利用申し込みをし、且つ、当社規定の月間利用料金を支払う者をいいます。なお、ユーザーは法人に限ります。
(5) アカウント:本サービスの使用権をユーザーに付与するために識別する名称その他の情報をいいます。当社は、1法人につき1アカウントを付与します。
(6) パスワード:本サービスを利用するに当たって、アカウントと照合して特定のユーザーを識別するための文字列をいいます。
(7) 月間利用料:ユーザーが当社に対して支払う本サービス利用に対する月額の対価をいいます。

第3条(知的財産権)
1. 本サービスおよび本サービスの提供する一切の情報に関する特許権、著作権(著作権法第27条および第28条の権利を含む)、商標権、その他全ての知的財産権(営業秘密を含む、以下において同じ)は、当社またはその正当な原権者ならびに関連会社に帰属するものであり、利用契約の成立または本サービスの利用権の取得によって、これらの権利がユーザーに何等移転するものではありません。
2. 本サービスで取得した情報は、再販売を含めてユーザーによる二次利用を許諾されるものではなく、利用契約は二次利用を認めるものではないことにユーザーは同意する。
3. ユーザーは、本約款に違反したことにより、または本サービスを不正利用したことにより、当社に生じた損失、費用、または損害を全て補償するものとします。

第4条(本約款の変更)
当社は、適宜本約款を変更できるものとします。尚、変更された本約款は、相当の期間を定めて、変更する旨を通知いたします。ユーザーは、変更後の本約款で定める条件を受諾することができない場合は、利用契約を当該適用開始日迄に解除することができます。但し、ユーザーが当該適用開始日以降も本サービスの利用を継続した場合は、ユーザーが本約款の変更について、異議を留めず承諾したものと看做すものとします。

第5条(使用環境)
1. 本サービスを利用する為に必要となるPCのハードウェア及びソフトウェア等の使用環境(PC及びその周辺機器、インターネット接続サービス等)については、ユーザーが自己の費用をもって、これを調達し、必要な場合、別途提供者或いは第三者と契約を締結するものとします。
2. 前項によりユーザーが調達したPC、周辺機器等の機械類、必要備品類及びインターネット接続サービス等のユーザーが第三者との間で締結した契約に起因するユーザーの損害については、当社は、一切その責に任じないものとします。
3. ユーザーは、本サービスを利用するPCやユーザーが構築しているネットワーク、セキュリティ等の設定を必要に応じ変更するものとします。なお、当社は、当該設定変更について何等責任を負わないものとし、第三者によるハッキング、クラッキング、ウィルス感染、その他如何なる事由によってユーザーに損害が生じた場合も、当社は、損害賠償等一切の責に任じないものとします。
ただし、当社はユーザーに対し、上記被害が発生しないよう最大限の努力を行い、被害が発生した場合は、再発防止のためのアドバイスを行うこととします。

第6条(利用契約)
1. 本サービスを利用できる者は、本約款に同意した者に限るものとします。
2. 本サービスの利用を希望する者は、本約款の内容に同意した上で、当社所定の申込書に必要事項を記入し、当社に提出する方法により申込を行うものとします。
3. 本サービスの利用申込をした者は、当社が申込みを承諾し、アカウントを付与した時点で利用契約が成立し、ユーザーになります。

第7条(申込みの不承諾)
当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、当社の判断によって、利用契約を承諾しないことがあります。
(1) 申込者が、前条第2項の方法によらずに利用の申込を行った場合
(2) 申込者が、過去に本規約に違反したことを理由として利用契約の解除処分を受けた者である場合
(3) その他当社が不適切と判断した場合

第8条(利用期間)
本サービスの契約期間は月単位とし、本サービス開始日から申込月数に応じた応当日までとします。

第9条(月間利用料)
1. 本サービスのご利用プランは、月間ご利用件数に応じてスタンダードプラン、ミニマムプランおよびカスタマイズできるプランを用意しております。また本契約締結前に無償のお試しプランをご利用いただくことも可能です、なお、未利用件数は、本サービスの利用契約有効期間内であれば翌1か月間に限り繰越すことができ、当該繰越期間においては繰越し件数から消費されます。
2. スタンダードプランを契約されたユーザーは当社に対し、本サービスの利用料として、月間100件までの情報サービスにつき月額10万円(税別)および消費税金額の対価を支払うものとします。
3. ミニマムプランを契約されたユーザーは当社に対し、本サービスの利用料として、月間50件までの情報サービスにつき月額5万円(税別)および消費税金額の対価を支払うものとします。
4. 大口の情報サービスを希望されるユーザーには、ご希望に応じて件数、サービス項目をカスタマイズして提供することができます。
5. 月間利用料、消費税額およびその他の費用は、毎月末日に締めて、翌月末日までに当社指定の金融機関口座へ現金の振込をもって支払うものとします。この場合、振込に係る費用はユーザーの負担とします。
6. 本利用契約が終了し、又は利用サービス数を減少させたことにより、当月の利用期間が1ヶ月に満たない場合であっても、当社は、日割計算等による利用料の減額はいたしません。

第10条(管理義務)
1. ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、アカウント、パスワード、その他当社より貸与、提供されたもの(有体物、無体物を問わない)を善良なる管理者の注意をもって、使用、管理するものとします。
2. ユーザーは、前項の義務を怠ったことに起因して、自己に生じた損害について、当社に何等の賠償請求もできないものとし、これにより当社に損害が生じた場合、これを賠償する責に任ずるものとします。
3. ユーザーは、パスワードを自己の責任において変更し第三者に漏洩しないように管理する責任を負います。
4. 当社は、アカウントおよび有効パスワードが第三者に利用されたことによって生じた損害等につきましては、いかなる責任も負いません。

第11条(利用契約の解約)
1. ユーザーが利用契約の解約を希望する場合には、ユーザーは、当社所定の解約通知書に必要事項を記入し、希望する解約日の1か月前までに電子メールに添付送信によって当社に解約の申出を行うものとします。
2. 解約通知書記載の日付をもって、利用契約は終了といたします。
3. 契約期間が終了しますと、それ以降の本サービスの利用は不能となります。
4. 当社は、ユーザーが次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、当社の判断によって、ユーザーとの契約を解約し、以後本サービスの利用をお断りすることがあります。
(1) 第6条第2項の方法によらずに登録を行ったことが明らかとなった場合
(2) 本約款に違反した場合
(3) 3ヶ月以上月間利用料の支払が滞った場合
(4) その他当社が不適切と判断した場合

第12条(アカウントの休止)
1. ユーザーは、当社に1か月前までの通知することにより、最長6か月間まで利用契約を休止することができます。休止期間は1か月単位とし、その間の月間利用料の支払いは不要とします。
2. 休止期間を終了し、再び本サービスを利用される場合は、随時、その旨を弊社へ通知することができます。弊社ではユーザーに対し、本サービスの利用再開日を通知するとともに月間使用料の請求をします。
3. ユーザーの指定した休止期間が終了しても、なお再開の通知が当社になされない場合、休止期間の満了日をもって利用契約は自動的に解約となります。

第13条(第三者への委託)
当社は、利用契約に基づきユーザーに対し提供する本サービスの一部につき、第三者に委託することができます。

第14条(禁止事項)
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、次に掲げる行為を行ってはならないものとします。万一ユーザーが以下の事由に該当した行為を行なった場合は、ユーザーに対し、当社は何ら通知をすることなく、本サービスの提供を停止若しくは制限を行うことができるものとします。
(1) 当社もしくは他者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為。
(2) 当社もしくは他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為。
(3) 当社もしくは他者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、他者への不当な差別を助長し、又はその名誉もしくは信用を毀損する行為。
(4) 詐欺、規制薬物の濫用、児童売買春、預貯金口座及び携帯電話の違法な売買等の犯罪に結びつく、又は結びつく恐れのある情報の取扱。
(5) わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待に相当する情報の取扱。
(6) 違法な賭博・ギャンブルを行わせ、又は違法な賭博・ギャンブルへの参加を勧誘する情報の取扱。
(7) 違法行為(けん銃等の譲渡、爆発物の製造、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等)を請負い、仲介し、又は誘引する情報の取扱。
(8) 他人を自殺に誘引又は勧誘する情報の取扱。
(9) 当社の設備に蓄積された情報を不正に書き換え、又は消去する行為。
(10) ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信する行為
(11) 当社のサーバーに負担をかける行為、もしくは、本サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為、又はこれらの恐れのある行為。
(12) その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する行為。
(13) 法令、公序良俗又は本規約もしくはその他の利用契約等に違反し、又は他者の権利を侵害すると当社が判断する行為。
(14) その他、当社が不適切と判断する行為。

第15条(本サービスの変更等)
1. 当社は、当社の都合により、本サービスをいつでも任意の理由(システムの保守、点検、修理、変更等を含む)で追加、変更、中断、終了することができます。当社は、前項の規定により本サービスの運用を中断または中止する場合、当社が適当と判断する方法で、事前にユーザーに対してその旨を通知するものとします。但し、緊急の場合には、この限りではないものとします。
2. 前項の場合、ユーザーが本サービスを継続して利用している際、当該変更内容が適用されますが、これによって発生するいかなる損害においても当社は一切の責任を負いません。

第16条(契約上の地位の移転禁止)
ユーザーは、本約款ならびに利用契約上の地位、その他利用契約により生ずる権利の全部または一部を第三者に譲渡し、承継させ若しくは担保に供してはならないものとします。

第17条(免責事項)
1. 本サービスの提供に関し、天災地変、軍事活動、民衆暴動、戦争、ストライキ、その他労働紛争、火災、輸送機関の不測の事態等に起因して、または通信機関、インターネット接続サービス等に係る支障、PC等利用者の管理下にある装置およびデータの滅失、毀損、第三者によるハッキング、クラッキング、その他当社の合理的な管理を越える事実によって生じた、ユーザーにおける損害や提供者による本約款に基づく債務の履行遅滞、不履行またはサービス提供の停止については、本約款の債務不履行や、契約規定違反とは看做されません。
2. 前項においてその遅滞、変更、中止もしくは廃止、本サービスを通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失等、またはその他当サービスに関連して発生したユーザーの全ての損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
3. 本サービスの利用に関連して、ユーザーが他のユーザーもしくは第三者に対して損害を与えた場合、またはユーザーと他のユーザーもしくは第三者との間で紛争が生じた場合、当該ユーザーは自己の費用と責任によりかかる損害を賠償し、紛争を解決するものとし、当社に何等の迷惑をかけまたは損害を与えないものとします。
4. 当社は、ユーザーが本サービスを利用できるようにする為、ユーザーが利用する設備、端末、ソフトウェア等のサポートおよびこれらに対応して当社が設置または管理する設備、端末、ソフトウェア等の設定、改変を行う義務を負わないものとします。
5. ユーザーは当社に対し、本サービス(本サービスから提供された情報を含む)を利用したことなどが原因での紛争、損害賠償の請求などが起こった場合の損害、責任について一切を免責するものとします。また、本サービスに必要な「アカウント」「パスワード」を第三者に盗用されたことなどが原因でクレーム、紛争、損害賠償の請求などが起こった場合の損害、責任についても一切を免責するものとします。
6. 当社は、本約款に違反する行為又はその恐れのある行為が行われたと信じるに足りる相当な理由があると判断した場合には、当該行為を行ったユーザーの契約の解除処分等を行う場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。

第18条(非保証)
当社は、本約款に基づき提供される情報およびその使用に関し、知的財産権の侵害の有無を含め、いかなる瑕疵担保責任または保証責任も負わないものとする。

第19条(付加サービス)
1. 当社は、ユーザーからの希望がある場合、不動産情報または企業情報に係る登記事項証明書を取得し、ユーザーに提供します。
2. 前項のサービスに係る費用は、法務局所定の手数料に加えて1件当たり500円とし、第9条3項に従い支払うものとします。

第20条(本約款等の有効性)
1. 本約款の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本約款のその他の規定は有効とします。
2. 利用契約の規定の一部が無効とされ、又は取り消された場合でも、利用契約の当該規定以外は有効とします。

第21条(本約款違反行為等への対処)
1. ユーザーが本約款に違反したと認められる場合、その他当社が必要と認める場合は、当社は当該ユーザーに対し、利用契約の解除処分を講ずることがあります。
2. ユーザーは、当社が第7条、第11条第4項、第14条および第21条に基づいて行った本約款またはその他の利用契約等に違反する行為等への対処について、異議を申し立てることはできないものとします。

第22条(法令の遵守)
ユーザーおよび当社は、本約款の履行または本サービスの提供、利用に際し、法令、条例および監督官庁の指導等を遵守し、公正かつ適正な履行をしなければならないものとします。

第23条(契約の有効性)
本約款は、本サービスの利用契約の有効期間中(休止期間も含めます。)は、第11条または第21条の事由がない限り、有効に継続するものし、ユーザーおよび当社は本約款の適用を受けるものとします。

第24条(契約終了時の措置)
利用契約が事由の如何を問わず終了した場合は、ユーザーは、未清算の利用料その他の費用を契約終了日より14日以内に支払うものとします。

第25条(ユーザーの意思表示)
ユーザーは当社に対し、本約款または利用契約に基づく通知、その他意思表示を行なう場合、申込書または申込請書に記載の弊社窓口に対し、書面の郵送、ファックスまたは電子メールの送付により、これを行うものとします。

第26条(準拠法及び管轄裁判所)
本約款の準拠法は、日本法とします。ユーザーと当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


附則
1. 本約款は、平成31年2月18日から施行します。
2. 本約款の施行前にユーザーとの利用契約締結にむけての協議があった利用契約にも、本約款は適用されます。